スーパーフロテックアンカー工法|陽光建設株式会社|宮城県仙台市|法面保護・処理工法ならお任せください!

陽光建設株式会社

スーパーフロテックアンカー工法

スーパーフロテックアンカー工法
陽光建設株式会社 > 法面保護工法 > スーパーフロテックアンカー工法

特徴・仕様等

特徴・仕様等
  • ① 工法の特徴
  • ○緊張材が、エポキシPC鋼より線「フロボンド」ですから、システム全体に優れた耐食性。
    ○シンプルな構造で、確実かつ品質の高い施工性。
    ○コスト縮減に貢献する経済性。
    ○現場組立と工場組立のども対応可能な利便性
  • ② エポキシPC鋼より線「フロボンド」の特長
  • スーパーフロテックアンカーの緊張材、フロボンドは、高品質エポキシ塗装により、ピンホールがない確実な耐食層が形成されています。
    また、塗装表面には、固形粒子が埋設され、グランドとの付着性能が優れています。
  • ③ スーパーフロテックアンカーの適用
  • スーパーフロテックアンカーは、斜面安定・擁壁の補強・吊構造物の反力・永久構造物の安定等、様々な用途に適用されていますが、以下のケースでは、特に優れた特長を発揮します。
  • ④ 工事途中でアンカーの長さが変更される。
  • 現場製作でも品質の高いテンドン製作が可能なため、地盤に適した長さのアンカーが組み立てられます。
  • ⑤ 海岸沿いで腐食環境が厳しい。
  • 耐食性・水密性に優れるため、海岸地域や腐食環境が厳しい地域でも適用が可能です。
  • ⑥ グラウト注入の際の脱水・逸脱。
  • ケーブルを孔内に挿入後、下からグラウトを充填します。
  • ⑦ ダム湖などでアンカー頭部が水没する。
  • 最大水位によっては、特別仕様となります。
クリアスペース